「いま一番欲しいものは何ですか」- コロナ禍の子どもたち –

2021年7月11日にNHK BS1で放送された、
「激動の世界をゆく 『いま一番欲しいものは何ですか – コロナ禍の子どもたち – 』」を見終わりました。

世界各国の子どもたちに、コロナ禍の今、「何が一番欲しいか」をたずねる番組だったのですが、
一見素朴な質問が引き出した、子どもたちの答えに、
自分の抱えこんでいた余分なものを、全て取っ払われたような気分になっています。
(久しぶりに番組を見て、顔から出るもののコントロールがきかなくなりました。)

 

今のコロナ禍で、もし大人に「いま一番欲しいものは何ですか?」と尋ねたら、
大人は現実を見て、結果を出さなければいけなかったり、守らないといけないものがあるから、
「お金、仕事、仕事の流れ、娯楽」と答えることが多いような気がします。
(色々聞いていると、コロナ禍で直接の影響を受けていない場合は、時間、影響力、名誉、心穏やかな時間、というのもあるようです。)

多分、もそのうちの一人です。

そして、心の奥深いところでは、実は、もがいているんです。何かが違う、と思って。

何か余分なところで、もがいていることを感じていて。

 

番組に出ていた子どもたちは、コロナ禍で親の仕事が不安定になったりして、食事が満足にできなかったり、
心の内を話すときに手が震えたりするほど、精神的な影響が出ていました。

ある女の子は、以前にメイク道具を買ってもらっているものの、
クラスでは「あれを買ってもらった、これを買ってもらった」という話が出ていることが苦しいようで、
「買ってもらえない人がいることも、想像したらいいのに」とこぼしていました。

そんな彼らの多くが願ったことは、お金や、物や、食べ物ではなくて、
親が幸せな時間を持てることであったり、
自分が学んで、家族や人の役に立つ仕事につくことでした。

それを聞いた瞬間に、
”あぁ、人間ってこういう事なんだよな。
そしてこういうことを、大人になるにつれて、一番ないがしろにしやすくなっていくんだよな。”
と思ったら、
急に鼻の奥がツーンとして、不意に目から涙が出てきました。

子どもたちの答えに、自分の心を洗ってもらい、
余分なものを削ぎ落として、
大切なものだけを見せてもらったような気持ちになっていました。

 

 

以前、街づくりのワークショップに参加したときに、
よく、「子どもにいい環境を」という話が出てきました。

それはそうなんだけれども、実はちょっと違和感もあって、
「子どもにいい環境を」の、「子ども」って、何を指しているのかな、とずっと考えていました。

今では、こう感じるようになっています。

中年も、壮年も、老年も、それぞれの人生の段階の人の心の中に眠っているはずの、「子ども」の心。
すなわち、子どものように、物事や、人の心のど真ん中を、真っ直ぐに見て感じ取れたり、
余分なあれこれに囚われずに、一生懸命になれたりする力を、(大人も)回復させたい、と言っているのではないか、と。

(「7人の小さき探究者〜変わりゆく世界の真ん中で〜」を思い出しましたが、この番組も、心に残っています。)

 

「激動の世界をゆく 『いま一番欲しいものは何ですか – コロナ禍の子どもたち – 』」の前には、
同じくBS1スペシャルの「マイケル・サンデルの白熱教室 君の成功は結果?努力?」という番組を見ていたのですが、
実は、蜂の器量のせまい事に、111分のうち、100分くらいは、ずっとイライラしっぱなしでした。

アメリカ、日本、中国の、いわゆる名門校の学生が、コロナ禍の課題をテーマに、マイケル・サンデル教授と議論を重ねるのですが、
短気な蜂は、全然心に響いてこない、上辺をスルッとなぞるような流れに、
これからの政治や医療を担っていく人たちの一部はこういう考え方なのか、と青ざめていました。

それでも、その流れのブレイクスルーとなる意見を出したのが、日本の学生の方で、ちょっと嬉しくなったり、
最後は、おそらくマイケル・サンデル教授が一番伝えたかった事であろうポイントにたどり着いて、
その流れをきちんとあぶり出した教授の理性と忍耐強さはすごいなぁと思っていました。

蜂は、彼らの目からは、先の番組はどう見えるのかを聞いてみたい気もします。

どうしたら橋をかけられるか、ヒントを見つけたい気分です。

 

 

番組を見終わって時間が経つほど、蜂もまた、このとき湧き上がってきた感情が薄くなる、大人の一人だと思います。

書いているそばから、すでにそうなっているのを感じています。

だからこそもう一度見て、
自分の視点や、持っているものから見て、どんな小さなことでも、何ができるのか、
何が大事なのか、を、もっとごりごりと考えたいと思って、今、書き残しています。

 

NHK BS1ではありますが、もし「激動の世界をゆく 『いま一番欲しいものは何ですか – コロナ禍の子どもたち -』」に興味のある方がいらっしゃいましたら、
2021年7月21日(水)午前9:00-10:50に再放送されるようです。

 

asking-children-what-do-you-want-the-most-now-in-the-pandemic

NHK BS1で放送された「激動の世界をゆく 『いま一番欲しいものは何ですか – コロナ禍の子どもたち -』」よりスクリーンショット

 

 

 

 

 

ビーレエションシップを探検!