ビーレエションシップの黄色

Yellow of Beelationship

 

春満開になると、
温かい空気に誘われて、ミツバチも花の蜜を探しにやってきました。
ミツバチが菜の花に夢中になっている様子を見ていると、
蜂と言い、黄色と言い、
とてもBeelationship(ビーレエションシップ)らしい景色が目の前に現れていることに気がつきました。

Hello!

 

そこで、ビーレエションシップのテーマカラーはどうして黄色なのか
をお伝えしたいと思います。

Beelationshipのビーは、ミツバチでしょ?と気づいたあなた!
正解です!
ビーレエションシップの黄色には、ミツバチの黄色が反映されています。
でも黄色の意味は、それだけじゃないんです。

2つ目の黄色の意味は、太陽の光です。
太陽の光の包み込むような温かさ、
誰にも分け隔てなく降り注ぐ日差しは、
ビーレエションシップのテーマである母性の強さを象徴しているように思えるのです。

そして3つ目の黄色の意味は、黄色がもたらす精神的な効果から来ています。
それを知ったのは、ビーレエションシップが始まる何年も前のこと。
が読んだある本に(タイトルを思い出せずごめんなさい!)、
黄色は「思考と精神の集中を象徴し、健康と精神的な活動を推し進める」効果があることが書かれていました。
ビーレエションシップのテーマになっている母性は、健やかに発揮されずに弱まると、
男性でも女性でもその人の精神的な集中力が散漫になってしまい、
生き生きとした活動を推進する力が弱まるように蜂は感じてきました。
そこでビーレエションシップを訪れる方には、持ち前の資源や資質に焦点を当て、
生産的に使えるようになってほしいという願いを込めています。

このようにBeelationshipの黄色には、

  • ミツバチの黄色
  • 太陽の光の黄色
  • 精神的な集中を推し進める黄色、

こんな3つの意味が込められています。

みなさんにも私たちのテーマカラーの黄色を気に入っていただけたら嬉しいです。

 

 

 

 


初回公開日 : | 改訂更新日 : (6か月熟成)
執筆/著作権 : Beelationship | Beelationshipについて